当センターからのお願い

当センターは獣医学教育施設の側面も有しており、獣医療職域者に加え、次世代を担う獣医学生の教育機関でもあります。
実際に診察、治療を見学する場合もございますが、どうかご理解、ご協力を賜りますようにお願いいたします。

当院ではスタッフ一同、最善の力を尽くし診断・治療を行なっておりますが、病状によっては、治療中あるいは入院中に亡くなってしまうことも有ります。
その際、場合により、担当医が献体をお願いすることがあります。
家族の一員として、共に暮らした動物を失った悲しみは十分承知した上での無理なお願いでは有りますが、同じ病気で苦しむ他の動物達の診断・治療を発展させるためにも、どうかご理解とご協力をお願いいたします。



先頭に戻る